HOME > 相談窓口ガイド > 第三者の立場でのアドバイス

第三者の立場でのアドバイス

保険の窓口では、第三者の立場でのアドバイスが高評です。保険会社に所属している方では、限られた商品しか紹介ができませんから、どうしても第三者では無くなってしまいます。また、自社の保険のデメリットの部分は、あまり教えたがらない方が多いようです。第三者な立場だと、特定の保険のみを勧める理由がない為、各社の特徴を理解しながら提案ができます。

保険のしがらみがない

第三者の立場では、その方に本当にあった保障内容を選ぶ事ができます。特定の保険会社にしがらみが有れば、不要な保障まで付けてしまったり、不要な保険自体も勧められる事もあります。第三者な立場というのは、保険の見直しが不要だと判断できれば、それ以降は勧めないということです。不要な保険に入る事こそ、必要以上な事はありません。

このページのトップに戻る